人気ブログランキング |

*子育て&気儘な備忘録 *                      心と身体に優しい      シンプルな暮らしを・・・      


by yorokobi24
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ルカの断乳

c0124646_334175.jpg

断乳は母子共に成長出来た貴重な体験でした。

断乳の様子を記録として書きます。
時間が無いので何回かに分けて。


ルカには二週間前に断乳することを話しました。

ママ「ルカはふぅちゃん(しばらく同居していたいとこの赤ちゃん)にも
   よしよしって優しくできるようになったしもうお姉ちゃんだね。
   だからおっぱいにもうすぐバイバイしようね。」
ルカ「うん。うん。」(何度も頷きながら。)

そして、数日前からおっぱいに書くお顔を紙に書いて冷蔵庫に貼りました。
ルカが其の絵に気付けば、
「おっぱいがこのお顔になったらバイバイしようね」
と言う予定だったけれど全く見ようとしなかった。
わざと避けていたみたい。


断乳三日前からはママは連日桶谷式の手技を受けて断乳準備。
ルカは断乳が近いことを察し異常な程にママにべったりで
更におっぱい星人になっていました。


そしていよいよ断乳決行の日の朝を迎える。
珍しくなかなか起きない。
いつもなら6時前から
「パパ、ママ起きてー!」と起こしてくれるのに。

朝食準備をしていると、
「ママどこ?」と走ってきた。
ニコニコしていたので、一安心。

朝食中にいつもの習慣のカレンダーを読む。
ママ「今日は3月25日木曜日よ」

すると・・・
ルカは食べてる手を止めて、ママの顔を見て、

「おっぱいバイバイ…」
   (小さい声)

あまりに寂しそうな表情に私は涙が溢れてきてしまう。
ルカに悟られないように台所に駆け込む。


わかり過ぎていることにビックリしたけれど、
ちゃんと日にちまでわかっていて、ルカなりに準備しているんだ…!
私は胸いっぱいになってしまう。


朝食後、いつも通りおっぱいを欲しがったので、
いよいよ最後のおっぱい。

ママ「これが最後だよ。美味しいのいっぱい飲んでね。飲んだらおっぱいバイバイだよ〜。」

ルカ「…(無言)」

もくもくとたっぷり飲んだ後、走り出したので、「もういいの?」と聞く。

ルカは戻ってきておっぱいに向かって・・・

「バイバイ!」

元気よく手を振ってまた走って行きました。
自分からバイバイ出来ました!

私は案の定、涙が止まらなくなってしばらく放心状態。

少し落ち着いてから、おっぱいにオケタニ式にお顔を書く。
お顔は恐がらないように出来るだけ可愛くしました。。

すると早速、「ママおっぱい!」
バイバイして30分も立たないのに(笑)

ママ「おっぱいバイバイしたよね?おっぱい見る?」

ここで初めてお顔を見せてみる。

ルカはまじまじと見て、しばらく固まっている。

ママ「おっぱいバイバイだね。おっぱいにありがとう。いい子いい子だね。」

ルカ(ニコニコ笑って)
「お顔!目!鼻〜!お口!」
なでなでしたあと、
「おしまい!」と服を下げて離れて行く。

あ〜、本当に子供ってちゃんと理解してるんだと実感。
そして自分からバイバイしようとしている。

このあと、しばらく絵本を読んだり粘土をしたり。。
2時間後「ママおっぱい」と来る。

ママ「おっぱい見る?」
ルカ「やだ〜!」

…。。この瞬間からルカはヤダヤダ星人に!
とにかく何でも「やだ!」と言うように。

でも、数分後に
「お顔見せて。」と恥ずかしそうにやって来る。

おっぱいを見せると一瞬見ただけで、
「おしまい!」と服を下げる。

初日はこうして何度もお顔を覗きに来ては
自分なりに踏ん切りつけようとしました。
by yorokobi24 | 2010-04-04 03:34 | 愛娘ルカ 2008.06生